高級店のルール|大衆店に高級店、あなたが好きなのはどっち?ソープランドに行こう!

大衆店に高級店、あなたが好きなのはどっち?ソープランドに行こう!

高級店のルール

手をたたく女性

吉原と呼ばれる地域に存在するような高級ソープ店には大衆ソープ店にはない、独特のルールが多く存在します。
もしそれを知らずに利用しようとした場合、思わぬトラブルに発展する可能性もあるので、しっかりと覚えておきましょう。

まず一番大きなルールが「店頭料金で遊べない」という点です。
大衆店などでは「60分12,000円」といった形で料金が記載されており、この料金を支払うことで時間分しっかり楽しむことができます。
しかし、高級店では「入浴料:120分20,000円」といった形で料金が記載されているのです。
ここだけを見るとそこまで高いように感じませんが、実は高級店では店内に入った後にサービス料として、入浴料の2.5〜3倍ほどのお金を支払う必要があるのです。
その為、店頭料金だけを見て入ってしまうとお金が足りない、ということにもなりかねないので、充分注意するようにしましょう。

また、高級店の多くは店舗会員にならなければ利用することが出来ません。
高級店は女性やサービスの質が高い分、店舗側も利用者に対して慎重になっており、きちんと支払い能力のある人でなければ利用させない、という強気の姿勢を取っている場合が多いのです。
その為、いきなり店舗に入った場合「会員でなければ利用できません、お帰り下さい。」と突き返されることもあるのです。
なので、事前に店舗サイトなどを利用して会員になっておくなど、利用する際は充分に注意するようにしましょう。